【球根】今年はヒヤシンス・ムスカリ・水仙の3つが開花

2017-08-13

今年の球根シーズンが始まりました!

ヒヤシンス : ユリ科

ベランダガーデニング 球根

毎年水栽培するヒヤシンス。今年はなぜか土に植えてみました。
水栽培の時より花びらの数が多いような・・・?栄養状態かな?
ヒヤシンスは2月頃に咲きましてもうすでに終わり。
いつも思うのだけど花の時期ってあっという間ですよね~

ムスカリ : ユリ科

ベランダガーデニング 球根

そしてヒヤシンスとバトンタッチで咲いてくれたのがこちらのムスカリ
去年ホワイトの球根を買って、花後にほりあげたものです。
がしかし先祖返りか、普通の紫のムスカリもでてきています。
まぁこれはこれでなんかお得感もありますがちょっと残念。

ベランダガーデニング 球根

それにしてもムスカリほど簡単な球根はないですよね。
植えてほおっておけば普通に花が咲きます。
地植えできる人は、年々少しづつ増えていくみたいでうらやましい!

球根って来年も使えるようにしている方も多いと思いますが、
私はこのムスカリしか掘り上げていません。
彫り上げるまでの置き場所も必要になるし来年植えて芽がでなかったら嫌だし。
ムスカリなら省スペースなので安心です。

水仙 : ヒガンバナ科

ベランダガーデニング 球根

こちらも毎年植えている水仙。品種は忘れたけど毎年同じもの。
ダブル咲き?で香りもかなり強い。しかし遅咲きです。
豪華で気にいっているんですが、わりと背が伸びるので注意!

来年かこそはアネモネかラナンキュラスに挑戦したいと思いつつ
なんだか難しそうで結局毎年躊躇してしまいます。
(アネモネの球根見てたらなんだか干し梅食べたくなるし・・・)

いつか自信がついたら植えてみたいと思うんだけど、いつになるやら・・・

アネモネが咲いた!2017年春|薔薇からはじまるベランダガーデニング

後日追記。
結局挑戦できたのは2年後であった(‘ω’)

スポンサーリンク