ベランダガーデニングで咲くミニバラたち ~2016

2017-08-13

Min ラブリーモア

ミニバラ ベランダガーデニング

私が勝手にミニバラ界のピエールドゥロンサールだと思っているミニバラw
香りはありませんが、花形がピエールにそっくりで。
何重にも重なったふわふわの花びら。房になって咲く様子。
すごく心惹かれるミニバラです。

育て方は難しくはありません。とげも少な目。
しかし花びらが雨で傷みやすいので、そこだけ注意!

Min テディベア

ミニバラ ベランダガーデニング

こちらはレンガ色に惚れて購入したテディベア。
すぐパッカーンとなってしまうのが欠点かな?
でもこのカラーのミニバラはあまりないので貴重です。

ミニバラ ベランダガーデニング

名無しさん第一号。
ラブリーモアやテディベアに比べると、花の大きさがだいぶん違います。
8号鉢に植えたらフロリバンダに見えるかもしれません。
そのくらい大きく、背も高い。そして香りがあります。
初めて自分で感じることができた、ミニバラの芳香種です。
背が高くなるのさえ平気なら、とげも少なくオススメ!

Min シュガー

ミニバラ ベランダガーデニング

去年の新品種です。
同じ模様が二つとない不思議なミニバラです。
購入時点で芳香種だとのことでしたが、現在も香りは感じられません(´・ω・`)
樹勢も弱く、うどん粉にもめっぽう弱いので手をやいています。。。
すんごいかわいいけど、手放してしまうかもしれません。。。

Min ベンムーン

ミニバラ ベランダガーデニング

写真ではわかりにくいとは思いますが、ブルー系のミニバラです。
ブルー系らしく、かなり強い芳香。香水のような香りです。

陽にあてすぎると色がピンクになってしまうので、
蕾がついたら日陰に移すか少し遮光したほうがいいかも?

真っすぐのびずに少し広がるので、高めの鉢がいいかもしれません(*’ω’*)

こうやってみると、ミニバラたくさん持っているなぁ。
ミニバラは本当に手間がかかって大変でくじけそうなんですがw
でもまぁこれからも増えるだろうから(オイ
特に気にせずお手入れを続けていきますw

スポンサーリンク