【多頭飼い】初めてのヒートを迎えるにあたっての注意点

2017-10-04

多頭飼い,ヒート

多頭飼いがはじまってもうすぐ5ケ月。
チビだったペキ子さんもまもなく8ケ月になり、初めてのヒートがやってきます。
我が家はパグおさんが♂ということもあり、今からそわそわしていまして。
とりあえずアレコレ調べまくってみましたヨ!

 

ヒートとは

ヒートとは、人間でいう生理ですね。
人間は生理が始まってから次の生理までが大体一ヶ月周期ですが
犬の場合は5~8ケ月間隔が多いようです。ということは年2回くらい?

 

最初のヒート時期

・小型犬  6~12ケ月頃
・大型犬  15~24ケ月頃

出血期間は7~10日間で治まるのですが、問題は排卵はそのあとということ。
人間は生理が終わってから妊娠しない期間が半月ほどありますが、
犬の場合は出血が少なくなるにつれて排卵していきますので
出血が止まった→発情期が終わったではありませんので注意されたし。

望まない妊娠は犬を不幸にします。

 

多頭飼いでのヒート対策

これは性別が違う同士での多頭飼いの問題点になりますね。
もちろん我が家もそう。(パグお♂、ペキ子♀)

私が楽観視しているのは、パグおさんがすでに去勢済だからです。
どう頑張っても子供ができることはないのでそこだけは安心。
しかし最近ペキ子さんが発情らしき何とも言えない匂いを出し始め、
それに一応興味は示しています。

いますけど、それで発情!なんてことは今のところはないです。
もうすぐ10歳なので、歳のせいもあるかもしれませんね(‘ω’)

去勢しているパグおさんはこの程度ですんでいるのですが
未去勢の犬がいるとヒート時はかなり大変だと聞きます。

 

全く無反応な個体がいる一方で、リードを引きちぎる、2階から飛び降りる、
窓を突き破る等して、遠くの雌犬に駆けつけようとする、雄犬同士で争う、
荒れ狂った様に吠えまくる、家中を駆け回る等、尋常じゃない行動を見せる場合があります。 -わんちゃんホンポより引用

おそろしすぎますねw

 

どちらかを隔離する

もうこれしかないですね。どちらにとってもストレスがたまりますが。
犬にとって交尾は本能的な行動ですから、それを抑えるのはストレスMAX。
隔離したところで犬の嗅覚で分かるでしょうから意味ないかもしれませんが
それでも妊娠を望まないなら隔離するしかありません。

しかしヒート時の雄犬の執着は凄まじいらしく。
あの手この手で脱走を試みたりするようなので気をつけなければなりません。

 

物理的に防御する

個人的にはこれが一番安心かと思います。

 

家の犬同士は隔離することができても、お散歩時が不安なんです。
よその犬が制御できないくらい興奮することだってあるんだから
物理的に防御することが一番確実で安心ですよね(‘ω’)

ちなみにこういうパンツは、

 

こういうナプキンのようなものを装着して使います。人間用のナプキンでも代用できるようです。

また匂い(フェロモン)で雄犬を惹きつけてしまうんだから
お散歩時間の変更も検討中です。朝方や夜中なら大丈夫かな?
もしくは散歩はあきらめるようにしないといけないかなぁと思っています。

 

ヒート時期が近くなったら

以下の症状が起こるようです。

・陰部が腫れる   ・頻尿になる
・攻撃的になる   ・落ち着きがなくなる
・食欲がなるくなる ・だるそうにする

すでにペキ子さんは食欲がなくなるのと攻撃的になる症状がでているので
初めてのヒートも近いかもしれません。

なんせ初めての雌犬なので経験したことがないことばかりでそわそわ。
ペキ子さんとパグおくんが少しでも快適に過ごせるようになるべく頑張りたいと思います!

それでは、また! (もしヒートが来たらまたお知らせしますね)

スポンサーリンク